2008年5月21日水曜日

原油高が続く中でインフレ・リスクがジワリと台頭してきました。

原油高ーーインフレ・リスクーー消費減速

このような考えが市場を支配してきました。
私も実体経済の減速はこれから出てくるものと考えています。

いわゆる「スタグフレーション」です。
当局にとっては頭の痛い命題です。景気とインフレ・リスクは相反する命題です。
デフレから脱却し、インフレ基調に移る日本ですから欧米のようなインフレの大波は時間差があるのでしょうか。構造的にもデフレ要因が多いと思われる日本は、もう少し見直されるのかもしれません。

ドル/円は、103.50~104.20の間を行ったり来たりしています。ユーロは買われました。全体にドルが売られました。背景はダウの下落です。13000台は重い。
ユーロ/円は162円前半で、あまり変わっていません。もう一段のドル売りを視野に入れています。

ポジションは変わりません、ドル/円ショートとユーロ/ドルショートです。ストップはユーロ/円で164円台に置いています。辛抱が続きます。

今日の東京は良い天気です。湿度も低く過ごし易い日になりそうです。
窓から入る風がなんとも良い感じです。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社