2008年5月15日木曜日

1週間振りの晴天です。やっと雨雲が去ったようです。

それにしても私のポジションは良くありません。またしても水面下に沈んでいます・・

昨夜は、米国のCPI(消費者物価指数)がありました。結果は予想よりも低い数字でしたので、直後はドルが売られました。当面は一喜一憂なのでしょう。

昨日もブログに書きましたが、日本国債の売り(利回り上昇)と日経平均の買いという大口の取引がでたようです。どうやらファンドがポジションを手仕舞った(切り)とのこと。ひょっとしたら引っ繰り返したかもしれません。
ドル/円は、105円台にのせてきました。何度も書きましたが、105円台以上は売りのゾーンと考えています。無理を承知で買い上げるとまた切らされることになると・・ポジション・トークです。

欧州系銀行のレポートに、昨夜のNY市場で長期投資家が豪ドルを売ってきたとの記述がありました。金額もそこそこ大きく、長期投資家が動き始めたとしたら要注意です。
ユーロも同じような局面と考えているのですが・・

ポジションは変わりません。辛抱です。

今日も頑張っていきましょう!!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社