2008年5月9日金曜日

ドル/円の頭が重い状況が続いています。といっても一気に103円を割り込むわけではなく、103.30前後が堅い印象ですが。

日経平均は売られました。前日比マイナス287円の13655で引けました。

ユーロが対ドル、対ポンドで反発しています。対円では中立から若干弱い水準です。
ユーロ、円共にドル安基調です。

本日の日経新聞夕刊に朝方ブログに書いた「日本版H&I法」の話が出ています。これは今週の月曜日に読売新聞が報じた記事です。米国で3年ほど前に施行された時限立法で海外子会社からの利益送金への税金を大幅に控除して本国への資金(利益)還流を促すものです。
この話が今日の閣議後の記者会見で甘利経産大臣から「税制改正要望」ということで公表されました。実現までは時間がかかるでしょうが、実現すれば「円買い」要因ですので「円高・株高」に結びつく可能性があります。もう少し事態を観ましょう。
海外でこのニュースが材料になるかもしれません。念のため。

ポジションは変わりません。ドル/円、ユーロ/ドルのショート継続です。

それではまた来週。
良い週末を!!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社