2008年5月13日火曜日

為替はNYの引けから小動きでした。

日経平均も午前の終り(11時)20分前まで前日比変わらずの辺りをウロチョロしていたのですが、そこから急激に買われて13868まで付けました。引けは13831で前日比+88円でした。
日経平均が買われた理由は分かりません。海外勢のポジション調整でしょうか。

ドル/円は、104円手前まで行くのですが越えません。
今日は仲値の買いもそれほどあるとは思えませんので、昨日とは異なります。
売り手(輸出?)が104円台前半にいるのかもしれません。といっても現在、103.78近辺ですのでNYの終値と変わりません。
ユーロ/ドルがNYの引け値(1.5555あたり)より若干下がっています(1.5525)。従って、ユーロ/円も若干下がっています(161.35から161.15近辺へ)。

日経新聞に書いてあったようにCTA(コモディティ投資顧問会社)が日経平均をだいぶやっているようです。昼休みなどに大きく値を動かしている背景に彼らがいるそうです。
CTAは、為替でも活発にやっています。短期で取引をする典型的なスペック(投機筋)です。

ポジションは変わりません。
そろそろお昼です。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社