2008年4月21日月曜日

4月15日付けのシカゴIMM通貨先物の残高推移です。


              前週からの増減       4/15付け残高
豪ドル          -7,044枚          44,645枚
スイス          +4,317              5,234
カナダ          -1.061              5,503
ユーロ          -9,342             20,093
ポンド          -3,576             -16,136
円            +4,905              47,972

米ドル          +18億1千万ドル       -187億ドル

スイスと円以外ではドル買いになっており残高が減りました。円は増えました。
全体では、ドルのショートが減ったことが目立ちました。G7の後なので、その影響といえます。
先週末の大きなドル買いの波がどのような影響を与えたかは、来週の初めまでわかりません。興味があります。
シカゴIMMの残高をみても「円」の残高が大きいことが分かります。ユーロは一時の半分以下になっています。このような状況から円のロング・ポジションが大きく調整されたことがうかがえます。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社