2008年4月14日月曜日

4月8日付け、シカゴIMMの通貨先物ポジションの推移は以下の通りです。


            前週からの増減        4/8の残高
豪ドル        +14,721枚            51,689枚
カナダ        +5,841 6,564
スイス        -7,964 917
ユーロ        +363 29,435
ポンド        -9,800 -12,560
円          -9,231 43,067

米国ドル      +14億6千万ドル        -205億1千万ドル

シカゴIMMの残高は1週間前の数字ですので、現在の残高は推測するしかありません。しかしこの間(1週間前から現在まで)の市場の動きから、ある程度の推測は可能です。
全体には、ポジション調整の域を出ませんでしたが、豪ドルの水準が高くなったのが気になります。円のロングも減少しましたが、水準自体はまだ高いままです。
4/8付けの数字からは大きなポジションの移動は見れませんでした。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社