2008年4月30日水曜日

英国の経済指標が悪化しています。

3月の住宅許可件数は、64,000件(予想67,000、前月72,000)で1999年1月以来の低い水準でした。
4月の小売売り上げも-26(予想-3、前月+1)と悪く、上記の数字と合わせて英国経済の減速が鮮明になってきました。

仏の4月消費者信頼感指数が-37(前月-36)と1987年に同統計が始まって以来の低い水準でした。先週のドイツIFOの景気指数と同じく消費指数の悪化が明白になってきました。
こようなことが背景になり、ユーロ売りにつながっていると考えます。

米国・英国と伝播した景気減速は、欧州大陸に及んできたといえます。
わが国の新聞は米国発のニュースが主ですので、欧州発のニュースが削られる運命にあるようです。従って米国ほどは欧州の事情が伝わりにくく、焦点がぼやけることがよくおきます。

クロス円の売りに押されて、ドル/円も売られ一時103.22まで付けました。その後反発して再度、104円台に戻しています。

明日の未明に発表されるFOMCに注目が集まります。今のところ0.25%の下げを市場は予想しています。その後の声明文で利下げ小休止を匂わせるか?

連休のはざ間ですが、市場は関係なく動いています。
ポジションは変わりません、ユーロ/円のショートです。

今日も頑張っていきましょう!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社