2008年4月25日金曜日

注目されたIFOの景気先行指数は、102.4と前月の104.3から大幅に悪化しました。
発表後、ユーロは急落しました。

NYが始まると先ず、ジョブレスクレイム(失業申請件数)が発表されて24万人台と最近の水準(27万人)から低下し、前日からの利下げを巡る動きに拍車がかかりました。
利下げを巡る動きとは、WSJ(ウオール・ストリート・ジャーナル)の記事で今回のFOMC(4/30)で0.25%の利下げがあるだろうが、その後しばらく利下げは休止するとの観測記事です。
これまで市場は0.5%の利下げを見ていましたが、この2日間でほぼ全員が0.25%の利下げ見通しになりました。
以上のことが背景になり、ドルは大きく買われました。株式も好調で主に金融株が主導する上げ相場でした。
原油、金ともに下げています。

私のポジションは変わっていませんが、リスク・ヘッジのつもりでドル/円を売って、ユーロ/円にしたので少しのプラスに留まっています。
104円台は相当な売りがあると考えていたのですが、現在のところ呑み込まれています。もちろん、東京勢が入ってきてどうなるかが見ものですが。105円を付けるとストップもありそうです。しかしここからはショートの買戻しだけですので、激しい抵抗もありそうです。しばらくユーロ/円でもちましょう。

ユーロ/ドルは1.57を割り込んだので、次の目標は1.53~1.55になるのでしょうか。
欧州大陸の経済指標が悪い数字を続けてくると、ユーロの下げも拍車がかかるのですが・・・
今のところはほぼシナリオ通りといえます。まだまだ辛抱です。

今日も頑張っていきましょう!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社