2008年4月24日木曜日

前日の欧州年内にも利上げか?といった話で1.60台を付けたユーロ/ドルでしたが、一転してユーロ売りになりました。

切っ掛けは、前日に利上げ観測の口火になったノワイエ仏中銀総裁がWSJ紙に釈明をのせたことからです。総裁いわく、市場は深読みしているとのことだそうです!
中銀総裁は軽々に発言してほしくないのはもちろん、翌日に訂正、釈明することも如何なものでしょうか。深読みすれば(!)それほど市場動向に神経質になっていることの証左ともいえますが(ユーロ高が気になる?)。

続いてベルギーの4月景気先行指数が発表になり、前月(+1.2)からマイナス7.9へと大幅に悪化しました。本日発表になるドイツIFOの景気指数への影響もあり、利上げ観測は一気に後退しました。
この流れがユーロ売りになったものと思われます。
前日、あれだけ変われたユーロでしたが「往って来い」になりました。

金先物も一時900ドルを割り込みましたが、引けは909でした。
ダウ指数も引けは+42でした。
全体にドルが堅調な1日だったといえます。ドル/円も103.79までありましたが、引けは103.45近辺。

私のポジションはユーロ/円のままです。一時、欧州時間で102.85近辺があったのですが見送りましたのでそのまま持っています。

今日の夕刻、例のディーラー連中との会合があります。明日にでも興味あるトピックスを紹介します。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社