2008年4月23日水曜日

昨日の独系金融機関の話は何処にいってしまったのでしょうか。
調べても痕跡が有りません。ロイター社もその後の配信で触れていません。
完全なデマだったのでしょうか?不思議ですが、気を取り直して・・

さて、ECBの匿名筋の話(将来の利上げ示唆)からユーロは1.6020まで買われました。ロシアン・ネームとか仕手筋の買いが目立ったようです。
ダウ指数も前日比100ドル以上のマイナスで終り、原油も119ドル台の引けとドルが売られる地合いがそろったようです。
ドル/円も一時103円半ばまで買われたのですが、結局102円台後半で引けました。
ユーロ/円でポジションをキャリーしていますので、マイナスが若干減ったことになります(ユーロ/ドルで持っていた場合と比較して)。マイナスはマイナスですが・・

カナダが0.5%の利下げを発表しました。一部には0.25%の利下げと予想するところもありましたが、大方は予想通りだったとのことです。従って、カナダドルは米ドルに対して小動きでした(つまりサプライズでなかった)。

原油高とユーロ高(ドル売り)の連動が続いています。どちらが影響を与えているのか分かりませんが、この関連を断ち切ることはG7でも話されたことと推測します。いよいよ正念場になってきました。
私のポジションはユーロ/円で持っています。どこかでユーロ/ドルのショートに戻すつもりですが、しばらくはこの形で持ちます。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社