2008年4月25日金曜日

日経平均は、前日比+322円の13,863で引けました。
ダウ指数が昨夜、大きく上げた動きを引き継いだ形です。
ここからはいささか懐疑的に観ています。

為替は、狭いレンジ内の動きでした。
ドル/円は、下値が104.05-10で支えられたのが印象的でした。
ユーロ/ドルは、高値が1.5700-05で跳ね返されました。
両方共にドルに対して同じ方向で壁が出来ていました。
欧州勢が参入するとどのような変化がみれますでしょうか。

今日は、日本のCPIが発表になりました。
3月の全国消費者物価指数は、前年同月比1.2%の上昇でした。これは6ヶ月連続の上昇です。これでデフレから脱却したのでしょう。長い道のりでした。しかしこのような構造になってくると、今までのように円安になると物価面に圧力が加わります。いわゆる「悪い円安」になります。去年までの状況と様変わりです。

ポジションは変わりません。ユーロ/円のショートです。ストップは165.50です。
今日はこれから外出しますので、ブログへの書き込みは最後になります。
「おはようFX・イブニング」の収録を終えるとすぐに出ます。

今週もお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
皆さん、良い週末を!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社