2008年4月15日火曜日

仲値が(午前10時頃)過ぎてから、急に日経平均に買いが入りました。
13000を越えたあたりです。印象としては手仕舞いのようでした。
ドル/円にも買いが入り、101.40近くまできました。ユーロやポンドにも買いがはいったようで、クロス円の買いでも入ったのかもしれません(あるいはストップ)。

つられてダウ指数先物も前日比30近く上げています。

昨夜の欧米市場でドル売りが一時優勢でしたが、引けにかけてダレましたので、結局は先週末の終値に近いものでした。
このような背景からアジア時間でドル買い、株買いが出たのかもしれません。

何度も書きますが、G7の声明文に対する「失望」はお門違いというものです。開催前にこれといった期待感があったとは記憶していません。むしろ為替に関する文言の変更に至ったことを注意すべきです。
私のポジションは100ポイント近くやられていますので、これ以上のポジション・トークは控えますが、市場が迷っている現状は良い水準でポジションを作るには絶好のタイミングと考えます。
どれとはいいませんが、売られた時を見計らってエントリーすることを検討して下さい。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社