2008年4月21日月曜日

先週末の乱高下に比べて、週初のアジアは静かな展開です。

輸出などの売りも下値を追いかけることもなく、104円台で待ちのようです。先週末のNY市場である程度、売り注文が出来ているのかもしれません。

ドルあるいは株式市場で3/17に底をつけた可能性が高いことは、何度もこのブログで触れてきました。
私自身がユーロのショート(つまりドル・ロング)で勝負しているために、このドル買いの波に乗れていない人もいたかもしれません。
少なくとも私は乗れていません。
昨年の10~12月にかけてのユーロ/円ショートの時も同じように苦しみました。最後にドル/円のショートに変えたことで事なきをえましたが・・
今回の場合も同じような展開になるかもしれません。しかし、ドルが回復してくるならば「ユーロ」は最大の巻き戻しを受ける可能性が高いという考えに変化はありません。
まだ暫くは辛抱でしょうか・・

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社