2008年3月17日月曜日

はっきりと書きませんでしたが、朝方のFRBの緊急利下げは、「公定歩合」でした。

私もてっきり、FFレートを下げたと思い込んでいました。
お詫びします。

これで、FFレート(短期市場レート)が3.0%で公定歩合が3.25%になりました。
公定歩合とは、金融機関がFRBから直接借り入れるものです。
通常は、FFレートと公定歩合の差は、1%ありましたので、差が0.25%になったことになります。
金融市場の混乱がいかに酷いかということになります。

18日のFOMCでは、1%の利下げという話も出てきていますが、どうでしょうか。
緊急利下げにFFレートを含めなかったことから、1月のような緊急事態の認識はなかったともいえます。
いずれにしても、今夜の米国市場は相当な乱高下が予想されます。
モラール・ハザードは避けたいところなので、政府、FRBともに正念場を迎えたといえます。

皆さん、濁流に飲み込まれぬようにしっかりと現実を見つめましょう!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社