2008年3月28日金曜日

NY市場は、またしても金融機関の資金繰り難のうわさが流れ、株式全体が前日比マイナスとなりました。
ダウ指数はマイナス120ドルの引けでした。
うわさとなった米系投資銀行は、公式に否定しましたが元に戻ることはありませんでした。

ドル/円は、一時100.17まで上昇しました。ユーロも欧州勢参入時にはすでに買われていました。
ダウ指数が売られた割には、ドル自体は通貨によってまちまちの動きとなりました。
私の推測ですが(いつもですが)、今日予定されている投信の設定が今月のピークを迎えることが一因なのではないかと考えています。
募集額は多くても実際にどのていど売れるかがポイントですので、結果によっては売りになるのかもしれません。東京時間11時前後には公表されますので、注意しましょう。

クロス円も上昇しました。特にユーロは前日に続いて強いトーンを保っています。
昨日の会合でのトピックスは後ほど書きます。
結論からすると、私以外は円高の見方を変えていませんでした。

今日は、昼に日経ラジオがあります。
年度が替わることから、内容も出演者も替わる事になります。
つまり、私の出番は今日が最後になります。これまでのご清聴を感謝します。

ありがとうございました。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社