2008年3月14日金曜日

午前11時前に流れた伊吹幹事長の発言「介入は日本単独ではできない」に反応しているようです。
ドル/円は、再び100円を割れました。

自分としては、以前より「介入は難しい(出来ない)、何故なら米国が同意しないだろう」と言ってきたので、何を今更と思うのですが、このような反応をみるとやはり介入期待(あるいは恐れ)がまだまだ市場にあったのでしょうか。

さてここからが面白くなります。
先ず、これで円ロングのポジションが増えた。さらに円ショートの投げがでた。ということで、ますます危うい状況になったと考えます。
全員が同じ方向を向いてきたら危険信号と考えます。
もう少し様子を見ましょう、できれば欧州勢の参入まで待ちたいです。

ポジションはゼロのままです。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社