2008年2月21日木曜日

為替市場は、小動き。
日経平均は、乱高下。

しばらくこの傾向は続きそうです。
ちなみに、日経平均は前日比+377の13,688に引けでした。
昨日は、500 pts以上のマイナスでしたので、連日大荒れの状態が続いています。
米国株式に連動した動きなので、米株も乱高下が続いています。
多分、ヘッジファンドなどが後ろにいると思われます。世界の金融取引が信用収縮により、流動性不足(つまり市場参加者が少なく、ちょっとした金額で動き易い)に陥っているので、ヘッジファンドや銀行、証券のディーラーたちが大きな金額を振り回しているのでしょう。これだけの高い変動率ですと、やられても大きいですが、儲けも大きいわけです。

ドル/円は、昨日の107.50近辺の買い手も尋常ではなかったですが、108.30前後の売り手もしつこいです。どのあたりがやっているのか、見当がつきません。
ドル/円の振幅の幅が狭まってきましたので、近いうちにレンジを抜ける可能性がでてきました。
ご承知のように、ドル/円ショートですので、上にもっていかれると困るのですが、こればっかりは仕方がありません。むしろ一段上を試さないと、下もないのかもしれません。
まだ辛抱が続きそうです。

市場には、シカゴIMMのポジションが円ロング(3万枚以上-4千億円以上)なので、これ以上の円高は難しい、との声もあります。そうかもしれません。1/23に付けた104.95が大底だとの意見もあります。どうでしょうか。今のところ、分が悪いですが。

さて、明日の「本音で・・・」ですが、今日の日経新聞夕刊の一面の記事から、「三題」噺と洒落てみます。真面目に扱いますので、皆さんも参加して下さい。
どのような展開になるか、皆目見当がつきませんが、乞うご期待のほど・・・

ポジションは変わりません。ドル/円ショートです。ストップは109円台に置きました。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社