2008年2月29日金曜日

なんともはや、じれったい動きが続いています。

ドル/円は、朝方、ストップを巻き込んで104.60前後まで売られましたが、戻しも104.90近辺で依然として頭の重い展開が続いています。

市場は明らかにショートですが、戻しません。

とりあえず、104.80で半分手仕舞いました。
105.05と10にストップを持っているところがありますので、それをヒットする場合に備えます。もしそれを付けた場合は、再度売り直すかどうか、思案投首です。
逆に105円に戻らなければ、今日のターゲットは103.90以下ですので、そこで全て手仕舞います。

このような戦略で欧州勢を待ちたいと思います。

今週の動きの中で、クロス円の売りが目立ちました。
もちろん、ユーロ/円の160円以上や豪ドル/円の100円以上は、やれやれの水準ですので売りがでてもおかしくありません。これが、年度末を控えた東京勢なのかどうか(個人的にはそう思ってますが)は分かりませんが、ドル/円の下落に大きく寄与したことは確かです。
来週から3月に入りますが、年度末に絡んだ特殊な取引(売りも買いもある)が何処で出てくるか難しいところです。とりあえずクロス円の分はだいぶこなされたと考えていますが、どうでしょうか。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社