2008年1月21日月曜日

本来ならNY市場がお休みの時は、アジア時間から閑散なことが多いのですが・・・

欧州が参入してきてから、東欧ネーム(ロシアともいう場合があります)が円買いを行っているそうです。
今年に入ってから彼等の円買いが目立ちます。単なる投機と思いますが、どうでしょうか。

日経平均が売られています。前日比マイナス535 の13,325で終了。
その後、日経先物が現在までのところ、13,020(3月限)まで売られました。これに歩調を合わせて、ダウ指数先物も前日比マイナス294の11,813まで売られました。

NYが休みのために薄い中、売られているのでしょうか。もしそうなら明日の欧州時間までにある程度の戻しもあるのでしょう。

一喜一憂せずに、静かに様子を見ることにしましょう。
ポジションは変わらずです。日経平均先物のショートは13000台の前半で手仕舞いました。
ドル/円のポジションはそのままです。

それではまた明日。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社