2008年1月21日月曜日

1/15付けのシカゴIMMの通貨先物の残高は、

           1/8からの増減       1/15の残高
 円         -274枚           +37,199枚
ユーロ       -6,920  +44,982
ポンド       +3,569 +307
豪ドル       +2,064            +25,460
カナダ       -8,659            +7,765
スイス       +7,333            +5,162
メキシコ      -25,914 +29,952

米ドル       +1.73bil ドル         -17.7bil ドル

以上のようになっていました。
円がほとんど変化なく、1/8の前の週に大きく増加したままでした。その他通貨もメキシカンペソ以外は小さな動きでした。結果として、米ドルのショートが17億3千万ドル減りました。
ポンドやカナダの残高も減っており、ほぼニュートラルになったようです。

現在の円ロング、37,199枚は、約4千6百億円です。一気に手仕舞えば、2~3円は動くでしょうか。
昨年の12月にも同じような動きがあり、114円台まで戻したことは記憶に残っています。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社