2008年1月9日水曜日

ブッシュ大統領が減税策を含む、景気てこ入れ策を発表するという記事が、ウオールストリート紙に載っているとの話が午後に出たようです。

この話からショート・カバー(売りポジションの手仕舞い)が出たことから、ドル/円は109.70近辺まで買われ、クロス円も上がっています。

私がポジションを手仕舞った後にこの話で上がったようです。
日経平均も同じ理由と思われます。

しかし(悔しくて言うのではありません。念のため)、もともと、政府が政策からてこ入れをするという話はあったわけで驚き(サプライズ!)まではないと思います。
怖いのは、中身を見ての「失望」からさらに弱気相場に拍車がかかる時です。
私としては、とりあえずポジションがありませんので、ドル/円が110円を越えるのかどうか、見てみたいところです。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社