2008年1月29日火曜日

どうも市場は上下を試しているようにみえます。
踊り場なのか、助走なのか、あるいは序奏?
いずれにしても震源は米国株式の動きにありそうです。ということは、布団を被って寝ているしかなさそうです。

東京時間午後10時過ぎ(米国勢参入時間、NYの午前8時過ぎ)、CTA(先物投資顧問会社)ネームが大口のユーロ/円の買いに動いたようです。157円前後から後半まで一気に上昇。

米12月新築住宅販売件数が市場予想を下回り、ダウ指数がマイナス幅を拡大。
64万戸の予想に対して、60.4万戸と大きく下回りました。しかも、前年同月比ではマイナス40.7%と1980年4月以来の下げ幅でした、
販売価格は、同比マイナス10.4%とこれも1970年7月以来の下げ率でした。
発表後、株は売られて前日比マイナス幅を拡大しましたが、そのご切り替えしてプラスになりました。
これは、市場が1/30のFOMCで0.5%の利下げに動くことを期待していることが背景にあると思います。つまり、織り込み始めたようです。

朝方の東京で、一時107.14まで買われましたが、突然、売られて106.79までありました。現在は106.85近辺です。
ポジションは変わりません。ストップは108円に上げました。

本日、東京時間午前11時より、NHK衛星第一でブッシュ大統領の一般教書演説がライブで放送されます。私は観れませんが、時間のある方は是非ご覧ください。

今日も頑張りましょう!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社