2008年1月24日木曜日

欧州市場からNY市場の朝方までは、ダウ指数先物は300近い下げ、欧州株式も軒並み下落、特に仏の金融機関が評価損公表のうわさで下落幅拡大、といった状況でした。
この中で、前日に上げたドル/円、クロス円共に大きく売られました。

私のストップも105.50でしたので、損金の確定!
その後、104.95まで下げました。ユーロ/円も再び152円台まで下げました。

そして、米国株式に買いが入り前日比プラス圏内に戻します。
最終的に12270で終わり、前日比プラス298という正に乱高下でした。
主因は、米国モノラインに対する政府支援を期待したものだったようです。これは、監督官庁が今後モノラインに対して、監視を強めるとの発言があり、そこからの連想のようです。

さてさて、昨日のストップで年末からの連勝記録が止まりました。
少し様子を見ましょう。昨日も同じようなことを言っていたのに、気がついたらポジションを作っていたという体たらく。ディーラーの性(サガ)ですかね。

少し慎重に次の機会を待ちます。
只今(昨晩から)ポジションはゼロ。

今日も頑張っていきましょう!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社