2008年1月9日水曜日

米住宅金融最大手のカントリーワイド破綻のうわさが流れ、米国株式大幅安、といった展開でした。
カントリーワイドは、その後否定したのですが、株式への売り圧力は止まりませんでした。
ダウ指数マイナス238ptsの引け。カントリーワイドの株価はマイナス26.5%まで下落。

ロンドン時間午後4時(いわゆるロンドン仲値)に大口の円売りがでるとのうわさ(昨夜はうわさが多い)からドル/円109.80近辺まで買われました。カントリーワイドの話で売られて109円前半、否定の話で再度109.75と目まぐるしく動いたようです。引けにかけてダウ指数の下落と共に109円割れまで。

ドル/円の動きを見る限り、110円が遠く感じます(ポジションのせいでが)。しかしながら108円台を追っかけていくようにも見えません(今のところ)。米国も良くないが、日本も良くない、といったところでしょうか。

ユーロ/ドルは、1.46台の買いオーダーが増えてきたようです(銀行のオーダー状況から)。こちらも下がったところを丁寧に拾っていくところが多いのでしょうか。

金(ゴールド)が高値を更新しています。ドル安との連動は昨年から変わっておりません。

豪ドル/円んのロングを少し作りました。ストップは93円です。しばらく見ましょう。
ドル/円のポジションは変わりませんが、109円台で一度手仕舞うかもしれません。

今日も頑張っていきましょう!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社