2008年1月8日火曜日

欧州市場で109.45近辺まで上げたドル/円でしたが、その後は109えんを挟んだ展開。NYが始まる前に再度上値を試し、109.50を付けるとストップから109.74までありました。
その後、カナダ系銀行がサブプライム関連の評価損が10億ドル以上、とのうわさが広まりました。カナダ/円が109円台前半から107円台後半まで(カナダ/円ですよ)売られました。他のクロス円も売られて、ユーロ/円が159.92まで、豪ドル/円が94.39まで付けました。
トロントドミニオン銀行が公式にこのうわさを否定し、カナダ/円は108円台半ばまで戻しました。他のクロス円も同じ。

ダウ指数も売られたのですが、公式否定の記者会見後、買い戻されて、結局+27ptsで終わりました。

その他に興味を引いたのは、日本の景気見通し悪化から新執行部(4月から)での利下げの話も出ていたようです。どうでしょうか。

銀行などのオーダー状況を聞いてみると、ユーロ/ドルは1.4720から売り注文が出てきています。1.48前半には大きなものも見えます。逆に下は1.46半ばにストップが入ってきました。
ドル/円は。108円台半ばから買いが出てきています。109円台後半には軽いストップも見えます。

昨日は、109円台半ばで売り損ねましたので、ポジションは変わりません。
ターゲットとは110円台に置きたいところです。ストップは107円で変わりません。

今日も頑張っていきましょう!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社