2008年1月4日金曜日

皆様、「明けましておめでとうございます」
今年もよろしくお願いします。

さてさて、年末年始と市場は大荒れになっています。
28日の最後のブログでお伝えしましたように、ドル/円のショートを目一杯つくりましたので、冒頭のタイトルのようになった次第です。
とりあえず、2日の深夜に109円台で「利益確定」しました。3日の夜に108円台でドル/円のロングにしました。これは109円後半になりましたら一旦、手仕舞います。

この背景はいろいろあるでしょうが、要は「米国景気の減速」からのさらなる利下げ期待が「全体にドル安」傾向に拍車をかけたものと思われます。
原油先物が100ドルをつけたり、金(ゴールド)が終値で最高値をつけたのも背景は「ドル安」傾向の継続が理由と考えます。
昨年後半は、これまでの相場の調整をテーマにしてポジションをキャリーしていましたが、28日に一気にユーロ/円ショートからドル/円ショートに変えたのも調整局面の終わり、と考えを変えたことが理由です。つまり、「ドル安」に軸足を移した結果でした。
今夜、定例の米国雇用統計があります。数字によっては再度のドル売り圧力もありえます。ここまで一方通行で下落してきたドル\円ですので、ここから売ることは容易ではありません。
とりあえず、「お年玉」をもらったわけですので、ポジションをきれいにして雇用統計に臨む予定です。

お昼にラジオ日経の放送がありますので、そのあたりを話せたらと思っています。

それでは、皆様にとってよい年になりますよう、今年も頑張っていきましょう!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社