2008年1月25日金曜日

昨日の夕方にタイトルにある「7600億円の損失」が発表されました。
詳細は、今朝の日経新聞にあります。
それによると、欧州株価指数先物取引を担当する30歳台のディーラーが、昨年から今年にかけて権限以上の取引を繰り返し、取引実績を隠蔽していたことが先週の19日に発覚したそうです。

これで氷解しました。私の頭の中ではジクソーパズルの一片が見つかったような感じでした。
つまり、21日の欧州市場で何故、あれほど急激にオープニングから株式が売られたのか。さらにその日が米国の休日でしたので、単なる投機ならば戻しもあると思っていたわけです。しかし、本格的な戻しが入ったのは、23日でした。そして、24日にこのニュースが公表されたのです。

背景には、金融機関の損失問題があり、地合いは悪かったのですから、極端な株価の下落もある程度納得される部分も有ります。

ということでドル/円も107円台に戻しました。104.95の安値は、「不正取引」の余波だったのでしょうか?
米国でも政府と議会の協議が進展しているようです。
株価だけでなくとりあえず、一連の動きは底を打ったように思います。
ここから第二ラウンドに入っていくのでしょう。

一旦、ポジションを手仕舞ったのですが、106円台後半で小さくドル/円ショートを作りました。ストップは108円にしました。以上のように述べてきたのに又、ドル/円ショートを作るとは?
個人的には、「円高リスク」がまだ強いと感じているからなのでしょう。
意地を張ると、やられますので、冷静に様子をみましょう。

今日は、ラジオがあります。
皆さん、金曜日です!
頑張っていきましょう!

今夜の「本音で・・」もたくさんの方の参加を期待してます。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社