2008年1月29日火曜日

日経平均は、安値13224から高値13,506の終値が13,478で、前日比+390でした。
一般教書は予想通りの内容で、いよいよFOMC待ちになります。

日本の経済環境も決して良くない状況ですので、やはり米国株式次第の構図は変わりません。
これはドル/円も同じです。106円前半から買いゾーンに入り、107円台から売りゾーンに入ってくる、といったところです。先週から上下を試していますが、106円台後半が落としどころでしょうか。
日経新聞などによりますと、107円台で輸出の売りも出たようですが、どうでしょうか。

私のポジションは、107円あたりでショートになっています。保険のつもりが少しずつ増えています。
様子見で居ることには変わりありませんが、個人的には円高リスクにバイアスをかけています。
私の予想に反して、市場の円ロングが積み上がっていると、思わぬ巻き戻しもありそうです。イベント・リスクもありますが、このまま継続します。
何やら、静かな動きですが、嵐の前と言うこともできますので、あまり心静かではありません、念のため。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社