2008年1月11日金曜日

ラジオ日経の放送から帰ってきました。

日経平均は今日も乱高下です。高値14,447安値14,107、値幅は340ptsで2.4%の変動です。
今夜の「本音で・・・」話す予定の「日経平均リンク債」は、この日経平均の動きの背景です。簡単にいえば、仕組み債券でオプションのプレミアムを使って債券の利回りを高くする手法です。
過去においても為替を使った同様の仕組み債券がありました。この時は円高方向でノックインするものだったと記憶しています。つまり、ドル/円が120~115円の時に110あるいは105といったレベルに達しなければ、その期間(1年、2年)のプレミアムがもらえ、それを利回りにのせるわけです。
リスクはもちろん110あるいは105をマーケットでつけた時に生じます。マーケットでそのレートが付くと、115とか120でドル/円のロングができます。もちろん、付いた瞬間に115とか120のドル/円ロングですから大幅な損になります。
そのためにその手前で防戦買いをして付けさせないようにすることもあります。付いたところで逆にストップ(損切り)で売りにまわることもあります。
このようなものが日経平均を使って作ったのが、日経平均リンク債券です。
去年の7月頃に、日経平均が18,000台で長い間高止まっていました。その頃にこの仕組み債権が売られたようです。総額で7千億円ともいわれていますがどうでしょうか。
ノックインのレートが14500にあったそうです。次が14000との話です。
このような背景もあり、日経平均は下値を試しに行ってるわけです。もちろん、何が主因で動いているのかは、「神のみぞ知る」のですが・・・
いずれにしても毎日毎日、よく動きます。

朝方、109.60でショートを追加しました。全部のストップを下げて111円にしました。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社