2008年1月7日月曜日

日経平均が乱高下してます。
朝方、先週末の米国株式の(ほぼ安値引け)流れを受けて、日経平均は前日比250近く下げましたがその後持ち直して、一時前日比マイナス25までありました。現在は、前日比マイナス115近辺です。
ドル/円も109円前後のストップを付けて、一時109.15あたりまで上げました。

依然として全体の流れ(米国金利下げ期待が背景)の中での投機筋主導になっています。

今朝、シカゴIMMの1/1付けの数字を見ました。これによると、

円    -3,093 net +920枚
ユーロ  +6,014 net +36,655枚
ポンド  -11,935 net -2,809枚

となっていました。全体でのドルのショート残高は変わりませんでした。
このことから年末にドル/円が大きく下げた背景は、少なくともシカゴIMMの連中ではなかったといえます。もちろん、1/2以降にもドル/円は売られたわけですから、現在のポジションがどうなっているかは分かりません。
今回の円買いの背景が投機筋でなく、実需がらみであった可能性もこの数字から推測できます。となると、戻しも限定的になるかもしれません。せいぜい、110円台でしょうか?

現在のドル/円ロングのポジションは、長く持つ積もりはありません。109.50~110の間がターゲットです。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社