2007年12月28日金曜日

パキスタン発、ブット元首相暗殺のニュースは、安全資産への逃避となり、金(ゴールド)が買われスイスフランや債券への買いも強まりました。
ロシア外交筋の話として、「ブット元首相の死亡は、テロの引き金になるかもしれない」が伝わっています。

米11月耐久財受注が予想を下回り、ドル売りに。スイス系銀行では、ユーロ/ドル1.4550~75レベルで5億ユーロ以上の買いが入った模様。

FITCH(格付け会社)が、200以上のRMBS(資産担保証券)の格下げを示唆。さらにゴールドマンサックスがシティ、メリル、JPチェースの評価損見通しを引き上げました。

ダウ指数はマイナス192ptsで引けました。

ドル/円は、114.50の上にあったストップを付けましたが、全体のドル売りに押されて113.57まで下げました。

以上、簡単なおさらいです。
昨夜の「本音で・・・」は、たくさんの方の参加を得て、スタッフ一同、新たなる決意に燃えています。今年は無我夢中でここまで来ましたが、来年も皆様と共に「泣き笑い」の中、熱い相場を語り合いたいと存じます。少し早いですが、
「来年もよろしくお願いします。皆様、良いお年を!」

今日は、ラジオ日経の放送で昼前後は席を外します。
ポジションは変わりません。昨夜、114円半ばでドル/円のショートを作りました。ストップは115です。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社