2007年12月27日木曜日

欧州が休暇中だったので、NYだけが東京の後に取引がありました。
これといった注目材料もなく、東京も米国も株式市場に目がいきやすい展開になりました。

ダウ指数は、ほとんどマイナスでの推移だったのですが、引けにかけて買われて、結局+2.36ptsで終了。東京もそうでしたが、出来高は少なく、先物主導だったようです。

今日は、投信の設定が予定されており、ある程度の円売りが出ると思われます。それにぶつけるように輸出などの円買いがでるのでしょうか。

107円台からここまで(114円台)上げてきたのですから、115円台があっても不思議ではないです。2月8日に予定されているG7も、議長国が日本ですのでそれほどの盛り上がりも期待できません。
となると、私のユーロ/円のポジションもどこで手仕舞うかということになりそうです。撤退は粛々とやらねばなりません。今日と明日は様子見と考えますが、年末年始の波乱もなさそうですので、現在、思案投首といったところです。

東京はあと2日を残すのみ。
今晩は、「本音で・・・」があります。当たり屋「大橋ひろ子」さんのご意見を期待しています。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社