2007年12月4日火曜日

日経平均は、マイナス148ptsで終了。
ドル/円は、安値が110.13で、昨夜の海外の安値と同じでした。110.00手前に何かドル買い注文でもあるのでしょうか?こういった場合はオプションの絡みの場合もありますが、どうでしょうか。
NYの終値に比べると、クロス円も下げています。

日経夕刊より

・「ドル連動停止見送りへ  湾岸協力会議首脳会議」との見出しが3面にあります。明日のOPEC総会の前に湾岸協力会議(GCC)の首脳会議がカタールの首都ドーハで開かれています。これは事前に伝わっていたもので、驚きはありませんでしたが、予想は「ドル連動停止」でしたので、ドルの買い戻しに繋がるかもしれません。新聞によると「最有力の加盟国であるサウジアラビアがドル・ペッグ放棄に強く抵抗した」とあります。ドル・ペッグからバスケット制への移行期待から、ドルを売って他通貨(特にユーロ?)を買っていたので、少し反対の動きになるかもしれません(ポジショントーク?)。

・日銀が11月の円の実質実効為替レートを公表。
1973年3月を100とした(基準)11月のそれは100.2となり、前月より3.6ポイント上昇したそうです。
しかし、現在の為替レートが1973年当時と同じ水準にあるというのも変な話です。これは物価指数などの要素を加味して計算した実質実効為替レートだからに他ありません。当時のドル/円は、240円くらいでしょうか?

ポジションは継続しています。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社