2007年10月31日水曜日

このブログが始まったのが、10月の15日からです。
私のポジションはその前に作りましたので、NZ/円は89円台、ユーロ/円は164円台でした。その後、ユーロ/円は167円台までいきましたので、私のストップは168円に置いてあります。同じようにNZ/円のストップは90円台です。
何故このようなポジションを作ったかといいますと、先ずG7を控えてトリシェECB総裁の発言がありました。彼はめったに為替について発言しませんので、特に注意しました。しかも先日書きましたように、ユンケル議長のG7の裏話は、私を勇気付けるものでした(逆に考える人もおりますが)。
さらに、ドル/円は現在のレンジいいますと115円以上は実需の売りがキャップする可能性が高いと考えております。しかも7月以来、個人投資家の円売り圧力が減速しています。このような状況からクロス円が再度、下落することを予想しています。特にユーロに期待しているのですが、こちらの思惑に反して根強い買い圧力が優勢です。
今のところこちらに不利な状況が続いていますが、上述したようなストップを付けない限り、継続していく考えです。
皆様に反面教師となってもこのような形で私の考えを伝えて行きたいと思います。
それではまた明日!

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社