2007年10月26日金曜日

欧州勢の参入に合わせて、ユーロ・円は164円台、ポンド・円が235円台、豪ドル・円は104円台、NZ・円が87円台へと上昇しています。
市場の話では、ユーロ・ドルが1.4400前後にオプション絡みの売り(防戦売り?)と超えてからの買い(ストップ・ロス的な買い?)が結構な金額であるそうです。まあ、市場の話ですからそこに行ってみないと本当のことは分からないですが。
これまでの経験から、このような話が出るということは、1.4400前後が一つのポイントになることがあります。そこを付けてから調整に入ることもありますし、その手前で調整されることもあります。
これまでのトリシェECB総裁の発言などもあり、市場は神経質になっていますので、ちょっとしたことで大きく動くこともあります。
私のポジションもユーロ・円が作った水準に近付いてきました。NZ・円は89円台で作ったので、もう少し余裕があります。今日を含めて、来週が山場になりそうです。
私のポジションを反面教師とするもよし、それぞれが参考にしてくれればこのブログを書いている意味もあります。苦しい時も、楽しい時も書いて行きますので、覗いてみてください。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社