2007年10月30日火曜日

今朝、6時48分(ロイター発)にニュージーランドの9月住宅建設許可件数は発表されました。前月比-8.3%、第3四半期では-6%で、第2四半期の+13.5%から大きく減速しました。
日本も住宅建設は、法律の改正により30%以上の前年比マイナスを続けていますが、ニュージーランドの場合は高金利の影響が出てきているのかな、と考えます。従って、当面は金利据え置きと思いますが、減速が急激に起きれば利下げと言う局面も視野に入れておきたいです。

指標の発表後もNZ・ドルは、0.77前後にいますので、大きな影響は見られません。
一つだけ指摘しておきますが、この水準は前回のNZ・ドルの売り介入をした水準よりも上にきていますので、やはり注意したいところです。
といったところで、私のNZ・円ショートをサポートするコメントになってしまいました。これを「ポジション・トーク」と言います。つまり自分のポジションに都合のいいような表現でコメントすることです。逆にいいますと、自分のポジションを正当化するための自分自身にたいする言い訳ですかね。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社