2018年12月13日木曜日

ポンドは乱高下して元の水準に落ち着いています。
信任投票前に各メディアの票読みが出ていて、どれも信任されると報道されていました。
投票が日本時間の午前3時に始まり結果が6時に出たようです。ジリジリとポンドが変われて発表と同時にジャンプ、直後にダウンそして元に戻した。
メイ首相は次の選挙には出馬しないことを表明していたので、ブレグジット問題の処理にすべてを捧げることも信任票を伸ばしたかもしれません。
とは言っても、政府案を議会で承認させるのは未だ難しいというの状況です。
このあたりのことがポンドの取引にも反映されていたといえます。
米国株式市場も力強い動きでしたが、引けにかけて徐々に値を崩して引けました。それでもプラスではありますが。
市場を覆う不透明感は、依然として強いというのが私の印象でした。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+157ドルの(一時は400ドル近い上昇)24527ドルの引け
原油は、マイナス0.50ドルの51.15ドル
金は、+2.80ドルの1250.00ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.91%でした。

株が買われて債券が売られ、原油は安値圏での踊り場模様。
今夜はECB理事会があります。さて、どうなりますか。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年12月12日水曜日

またまた英国の話。メイ首相の不信任案が現実的になってきたようです。
混乱は続くのでしょうか。暴落とまではなっていませんが、ポンドは着実に下がっています。
この動きに引き摺られるようではありますが、通貨ごとにマチマチ。
米国株式市場は、高く始まりやすく引けました。乱高下は毎日のように起きています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス53ドルの24370ドルの引け
原油は、+0.65ドルの51.65ドル
金は、マイナス2.20ドルの1247.20ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.88%でした。

今朝は雨、昼頃までには上がりそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年12月11日火曜日

議会での採決が延期されてポンド安になってます。
全体にドル高。株は乱高下して若干のプラスで引け。
英国も欧州も混乱が続きます。債券への資金流入が続いています。
季節的には年末、クリスマスと控えていますので、ポジションの調整局面が続くのでしょう。
流動性の欠如から、何かきっかけがあれば大きくリスクオフにもなりかねません。
今週の金曜日はメジャーSQも控えてます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+34ドルの24423ドルの引け
原油は、マイナス1.61ドルの51.00ドル
金は、マイナス3.20ドルの1249.40ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.86%でした。

今朝は気温が低く、これで風が吹いていたら風でも引きそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年12月10日月曜日

株価が3指数ともに下げて引けました。
為替市場は、小動きでマチマチ。
長期金利は、下げました。
今週も通商問題に絡んでの対日本の公聴会、イタリアの予算を巡る動き、英国議会のグレグジット法案の承認なるか等々盛沢山。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス558ドルの24388ドルの引け
原油は、+1.12ドルの52.61ドル
金は、+9.00ドルの1252.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.85%でした。

クリスマスまで2週間余り、まだまだ乱高下がありそうです。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年12月7日金曜日

昨日の朝8時ごろに出たニュース「カナダ当局がファーウエイ幹部を拘束」、出たとたんにダウ先物が急落。為替市場や日経先物はダウ先程の反応はなし。
ただし徐々にその詳細が判明してくると円高株安の動きに。午後からは日銀の買いもあり反発yして引けましたが、休日明けの米国市場では再びリスクオフ。
ダウは休日前の引け値から800ドル近く下げました。しかし午後に入ると急速に戻して「行って来い」の展開。とりあえずポジションを整理して終わった印象。
年末が近づき、イヤでも整理する動きがあり神経質な相場は未だ続くでしょう。乱高下は必至と覚悟して臨むしかありません。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス79ドルの24947ドルの引け
原油は、マイナス1.40ドルの51.49ドル
金は、+1.00ドルの1243.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.90%でした。

今夜は雇用統計。これで先行きの金融政策が決まるわけではありませんが、やはり乱高下するでしょう。
さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年12月6日木曜日

週初から結構動いたところに今回の臨時(?)休日。予定されていたパウエル議長の議会証言も延期(次の予定日は未だ発表されていません)。
静かな中での自立反発で欧州は引けました。
今週の雇用統計は、これまで以上に注目が集まりそうです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ先物は、+110ドルとなっています。
原油は、マイナス0.36ドルの52.89ドル
金は、マイナス4.00ドルの1242.60ドル
債券市場はお休み

今朝は雨。気温も日中も上がらないそうです。
皆さんも体調管理に気を付けてお過ごしください。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年12月5日水曜日

週明けに指摘しておきましたが、株価の動きと債券市場の反応がチグハグ、つまりリスクオンとは言えない反応でした。
そして一夜明けると、株売り債券買いのリスクオフの流れになりました。やはり米中の思惑の違いが市場を神経質にしたようです。
週明けの動きは久しぶりにアジア市場が牽引しています。しかし上海市場の動きはこれと逆行、これは中国側が首脳会談後の米国の発言等を流していないこと。
米国債の3年物と5年物の利回りが逆転したとも報じられています。年末が近づき、市場が神経質になってきたことで、さらなるポジション調整も視野に入れておきましょう(ポジショントーク!?)。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス799ドルの25027ドルの引け
原油は、+0.30ドルの53.25ドル
金は、+7.00ドルの1246.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.07%の2.92%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社