2016年7月28日木曜日

最後は全体にドルが売られて引けたようです。
東京市場は乱高下を繰り返しましたが、全体にドルが売られる流れを受けて105円台前半で帰ってきました。
明日の日銀会合を前に動くに動けないといったところでしょうか。
どうも市場の多くが、日銀が動いても動かなくても円高と見ているようです。
私はドル/円は、レンジの中での乱高下ト考えています。
もちろん、基本は押し目を拾う戦略です。
ポジションは、ドル/円のロングと日経平均のロングを継続です。

ダウ指数は、マイナス1ドル(?!)の18472ドルの引け
原油は、マイナス1.00ドルの41.92ドル
金は、+5.90ドルの1326.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の1.50%でした。

長期金利の下げが、印象的でした。ドル売りの背景もこのあたりになるのかもしれません。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年7月26日火曜日

週明けでゴトウ日、仲値の決済が多かったのは分かりますが、それでも106.70まで買われたのはストップもあったのでしょうか。
案の定というか、再び105円台後半での展開。
ドル/円のポジションは、半分利食っていましたが、残りは継続です。もう少し買うかどうかはオープンしてから考えましょう。
日経平均も変わらずの継続です。
今週は、矢張り29日が最大のイベントになりそうです。無理せずに行きましょう。

ダウ指数は、前日比マイナス77ドルの18493ドルの引け
原油は、マイナス1.06ドルの43.13ドル(3か月振りの安値)
金は、マイナス3.90ドルの1319.50ドル
10年債利回りは、+0.01%の1.58%でした。

東京は、雲に覆われています。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年7月25日月曜日

ドル/円は、106円台で引けました。ユーロは1.09台、ポンドは1.31台となっていて、東京市場の水準よりもドル高。
株や債券市場は小幅な動きで波乱無し。
個人的には、ソフトバンクの買収がドル/円の需給を変えてしまったと考えています。
従って、ドルの底堅さは続くと見ます。
ポジションは、ドル/円のロング継続です。日経平均も変わらずの継続。

ダウ指数は、前日比+53ドルの18570ドルの引け
原油は、マイナス0.56ドルの44.19ドル
金は、マイナス7.60ドルの1323.40ドル
10年債利回りは、+0.01%の1.57%でした。

今週は、FOMCと日銀会合があります。
もちろん注目は、日銀会合、そして政府の経済対策。
29日に両方の発表もありえます。
さあ、今週は7月最後の週、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年7月22日金曜日

BBCのインタービュウーで例のヘリ・マネ(ヘリコプターマネー)を否定したことから、売りが強まりドル/円は105円半ば、日経平均も16500割れがありました。海外勢は矢張りヘリ・マネに期待していたということでしょうか。これで俄かロングは一掃されたと考えるならば、アク抜けにつながるのではないかと考えています。来週の金曜日を先取りしたような動きになったのかもしれません。
もし何か日銀が手を打つならば、政府の経済対策も歩調を合わせて同日(29日)に行われるかもしれないと言った話もあります。
何かと気をもませる最終日になりそうです。
ポジションは、ドル/円のロングと日経平均のロングを継続です。

ダウ指数は、マイナス77ドルの18517ドルの引け
原油は、マイナス1.00ドルの44.75ドル
金は、+11.70ドルの1331.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の1.56%でした。

米国の住宅指標は好調を維持、このところの経済指標は好調です。
東京は朝から雨です。
さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年7月21日木曜日

米国株が強いです。昨日もプラスで引けて、これで7日連続の最高値更新。
こうなると手が出ない向きはまったく手が出ない、誰が買っているのか?やはり相当なショートが切らされているとしか言えません。英国の離脱がもたらしたリスクオフの波が一斉に引いている印象。ドル/円も107円台。
昨日の東京市場では、クロス円が売られていましたが、ロンドンが始まると逆流を始めて上昇。
残念ながらポンド/円のロングはストップが付きましたが、代わりにドル/円を仕込みました。
ポジションは、ドル/円のロングと日経平均のロング、どちらも継続です。
来週の日銀会合への期待が背景だというかたもいらっしゃいますが、私はソフトバンクの買収がドル/円の需給を変えてしまったと考えています。そのソフトバンク、円売りは未だ出るのでしょうか?!

ダウ指数は、前日比+36ドルの18595ドルの引け
原油は、+0.29ドルの44.94ドル
金は、マイナス13.00ドルの1319.30ドル
10年債利回りは、+0.03%の1.58%でした。

さあ、今日はどうなるか。頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年7月20日水曜日

来週のFOMCと日銀の会合が目下の最大のイベント。
英国の国民投票も終わり何となく消化され、空気は既に夏休みといった印象。
注目のソフトバンクの買収に絡む動きも冴えず、市場の話では発表時にほぼ完了(?)していたのではとなっています。
しかし額が額だけに(半分としても)矢張りこの影響はジワジワと効いてくるのではないかと考えてます。
ポジションは、ドル/円のロングとポンド/円のロングは継続です。
ポンド/円は、ストップが付かず(ギリギリまで下がった?!)でしたので、そのまま継続です。
日経平均hは、変わらずデ継続です。

ダウ指数は、前日比+25ドルの18559ドルの引け(6営業日連続で最高値更新!)
原油は、マイナス0.59ドルの44.65ドル
金は、+3.00ドルの1332.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の1.55%でした。

しかし米株は堅調です。最高値にいるので調整がいつ起きても不思議ではありません。
こうなると下がったところで待っている人の買いが支えているのかもしれません。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年7月19日火曜日

トルコのクーデターが金曜日のNY市場の引けにかけて暗い影を落としましたが、すぐに鎮圧された模様で、週明けのアジア市場では戻しています。さらにソフトバンクの英国企業買収の話(3.3兆円)で円売りが付き106円台で帰ってきました。
この買収は、すべてキャッシュで払うそうで、否が応にも為替が絡むことが想像されます。9月末までに払い込むそうですので、下がったところはポンド/円は底堅いことになりそうです。もちろんドル/円も。
残念ながら、ポンド/円のロングは、トルコの話でストップが付き現在ゼロ、残りのドル/円のロングは継続です。
日経平均も変わらずの継続です。

ダウ指数は、前日比+16.50ドルの18533ドルの引け(5日連続の最高値更新)
原油は、マイナス0.71ドルの45.24ドル
金は、+1.90ドルの1329.30ドル
10年債利回りは、+0.03%の1.59%でした。

さすがに5日連続の最高値更新、米国株式市場は警戒感が漂いますが、なかなか下げません。少しくらいの調整が入ってもおかしくありません。債券は売られて利回りは上昇しましたが、いまだにインフレ率を下回る水準。
株も堅調を維持しています。まだまだ本格的な投資の回復とは言えない状況。このまま首を傾げながら進んでいくことになりそうです。
さあ、連休はシッカリ休みましたか?
今週は今日を含めて4日間、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社