2019年10月17日木曜日

ポンドの乱高下が続いています。乱高下して最後はポンド高で引けている状況です。
もちろん背景はグレグジットを巡る話し。それも今日からのEU首脳会議と英国議会の緊急招集でクライマックスを迎えるようです。
まだまだ乱高下しそうです。
注目の小売売上は、予想外のマイナスでした。瞬間、ドル売りになりましたが108.50にも届かず。
ドル/円は再び108.75あたりでもみ合って引け。ポンドの上げでユーロも買われています。
全体にはドル安円安気味。
株が高値でもみ合って引けました(若干のマイナスでしたが)。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス21ドルの27003ドルの引け
原油は、+0.55ドルの53.36ドル
金は、+10.50ドルの1494.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の1.74%でした。

明日は休みますので、また週明けからになります。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年10月16日水曜日

円の独歩安になっています。
これで円ショートが積みあがってこないと未だ上がることになりそうです。
昨日のドル/円の再度の売りは早かったか?!
株も強いです。確かにバブルが始まったのかもしれません。バブルは破裂するまで膨らみ続けます。
塩梅は悪いですが、ポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+237ドルの27024ドルの引け
原油は、マイナス0.78ドルの52.81ドル
金は、マイナス14.10ドルの1483.50ドル
10年債利回りは、+0.04%の1.77%でした。

こうなると開き直って観てるしかないです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年10月15日火曜日

米中の部分合意、第一段階の合意がなされたことから株が買われて債券が売られています。
いわゆるリスクオン。来月の会合で署名に持ち込みたいようです。
そのために次官協議などを通じて合意文書の詰めに入るとのこと。
前回(5月初め)もこの段階まで進んでいたのですが、ご存じのように中国側が150ページの文書を50ページ削減しました。
そこから関税合戦に至ったわけです。未だ署名までいろいろありそうです。
残念ながらドル/円のショートは108.50のストップが執行されました。
日経平均は継続です。今日にも108.50あたりに来れば再びショートを作る算段でいます。

ダウ指数は、前日比マイナス29ドルの26787ドルの引け
原油は、マイナス1.11ドルの53.59ドル
金は、+8.90ドルの1497.60ドル
債券市場は、コロンブスデイで休場でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年10月11日金曜日

最終的にこの会談で何が決まるかです。一部には部分的な合意になるとの観測もあります。
中国は大豆や豚肉の輸入、米国は通貨合意とファーウエイへの一部制裁緩和。
いずれも小手先ではあります。米国の望む知的財産権や政府補助金などには触れないものと思われます。
ただしトランプ大統領が今回の会談で何らかの勝利を宣言したいところですので、何が出てくるか分かりません。
とりあえず市場は楽観視のようです。見守るしかありません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+150ドルの26496ドルの引け
原油は、+0.96ドルの53.55ドル
金は、マイナス11.90ドルの1500.90ドル
10年債利回りは、+0.08%の1.66%でした。

米国の引け際に108.01まであったようです。
クロス円の上昇もあって、円独歩安になっています。
さあ、金曜日そして連休前、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年10月10日木曜日

Ny市場の引けは米中協議は何とかなる(!?)との見方が優勢で株が買われて債券が売られ、ドル高気味で引けました。
そのあとで次官級協議が終わり、進展はなかったとのコメントが出て、買われた物が一斉に売られています。
ドル/円は107.50から107.09あたりまで、ダウ先物はマイナス300ドル近くまで!
薄い中での動きですから値動きは荒いです。
今夜から始まる閣僚級協議も動き材料にはなりそうです。
ここまでは、中国側からの部分合意に落ち着くのではないかとなっていましたが、さてどうなりますか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+181ドルの26346ドルの引け(現在のダウ先物は26023ドル!)
原油は、マイナス0.04ドルの52.59ドル
金は、+8.90ドルの1512.80ドル
10年債利回りは、+0.05%の1.58%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年10月9日水曜日

為替よりも株式市場での乱高下が続いています。
背景は米中通商協議を巡る思惑からのものでしょうか。
再開した中誤記市場の動きも変な印象。
上海株式市場は、プラス圏での動きでしたがチャートでみるとほぼ水平な一直線、上げ幅を縮めて引けました。
香港市場は寄り付き安値で上げましたが、午後からはジリジリと下げて上げ幅を縮めて引けました。今日も注目です。
日経平均は米国株につられての動きでした。
為替は、アジア時間で買われたものが欧州時間から売られて米国市場では小動きに終始。
ポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス314ドルの26163ドルの引け
原油は、マイナス0.12ドルの52.63ドル
金は、マイナス0.50ドルの1503.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の1.53%でした。

キナ臭い空気が漂っていますが、市場はまだ楽観的な様子?!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年10月8日火曜日

昨日は朝方売りが優勢でしたが、結局ショートが踏まされてNyは引けました。
このところの相場は、行ったり来たりを繰り返しています。
それだけ市場が迷っているということなのでしょう。
さて、国慶節も終わりました。今日から中国市場が再開します。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス96ドルの26477ドルの引け
原油は、マイナス0.06ドルの52.75ドル
金は、マイナス8.50ドルの1504.40ドル
10年債利回りは、+0.03%の1.56%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社