2019年6月17日月曜日

ユーロだけでなくオセアニア通貨も弱いです。
渦中のポンドもじり安。円も若干下げていますがクロス円は下落。
株が若干下げて債券は若干買われて(利回りは低下)週末を終えました。
今週は、FOMCがあります。一部には利下げとみる人もいます。
今後の(多分7月?)利下げを示唆することになりそうです。
金利と株価、微妙な位置関係が続いています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス17ドルの26089ドルの引け
原油は、+0.23ドルの52.51ドル
金は、+0.80ドルの1344.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.08%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年6月14日金曜日

ホルムズ海峡の話は東京時間中に流れていましたが、欧米市場でも話題になり原油が買われて金が買われました。
株も引け際に買われて、債券も買われました(利回りは低下)。
為替市場は狭いレンジ内での動きに終始。
注目の英国保守党の党首選は予想通りジョンソン前外相が1位で決選投票へ。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+101ドルの26106ドルの引け
原油は、+1.14ドルの52.28ドル
金は、+6.90ドルの1343.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.09%でした。

金曜日、今日も良い天気です。
明日から雨のようです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年6月13日木曜日

対ドルで高値1.1344あたりまであったようですが、そこから1.13割れ。
この流れが引っ張るようにドル高に。ドル/円は欧州の朝に安値を付けて反転、狭いレンジ内の動き。
クロス円は総じて下落。
株が少し売られて債券も少し買われています。
原油が下げて金が買われる。
それなりに動きはありましたが、未だ踊り場とも言えます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス43ドルの26004ドルの引け
原油は、マイナス2.13ドル(マイナス幅が一番大きい)の51.14ドル
金は、+5.60ドルの1336.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.12%でした。

今日は朝から快晴、いい天気です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年6月12日水曜日

決め手に欠けるというか、根っこの不透明感は依然として市場を支配しているようです。
メキシコに端を発したリスクオフも米墨の合意(推移によっては再び蒸し返される)で再びスタート地点。
為替のほうは、半期末を控えてユーロ買いが続いているように見えます。
ドル/円は、108円台の上下動。金は堅調、原油は若干軟調。債券や株もとりあえず小休止。
最大のイベントは大阪でのG20サミット。その中での米中首脳会談の行方。
ポジションはすべて継続です。しばらく布団かぶって寝てるしかないようです。

ダウ指数は、前日比マイナス14ドルの26048ドルの引け
原油は、+0.01ドルの53.27ドル
金は、+1.90ドルの1331.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.14%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年6月11日火曜日

メキシコへの関税無期延期を受けてアジア市場はリスクオン。
欧米市場は、それ以上の反応はせずにもみ合いから若干下げて引けました。
今後の注目点は、FRBの利下げであり米中の協議の行方。
究極には、米国企業の業績がどう変化するかでしょうか。もちろん米中の睨み合いが続けばネガティブではありますが。
市場は依然として大阪でのG20サミットでの米中首脳会談に期待しているようです。
簡単ではないでしょう!?
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+77ドルの26061ドルの引け
原油は、マイナス0.73ドルの53.26ドル
金は、マイナス16.80ドルの1329.30ドル
10年債利回りは、+0.07%の2.15%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年6月10日月曜日

ドル安が進みました。
しかし市場が引けた後に出たメキシコとの合意で関税処置は無期延期。
市場が開いていた時にトランプ大統領のツブヤキで、メキシコとの合意を示唆していたこともあり、ある程度は織り込んでいたかと。
そして週末のG20財務相・中央銀行総裁会議。
米中のトップ会談は行われた模様、しかし進展なしと報道されています。
米国の利下げを織り込む市場、為替市場と株式市場の動きは此の一点に焦点が合っているようです。
問題は、米国の景気減速が実際に起こるのかどうか。
そして米中の問題に何らかの進展が起こるのかどうか。
市場のリスクオフの備えは解除された模様。さりとてリスクオンに移るのも未だ尚早かと。
ポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+263ドルの25984ドルの引け
原油は、+1.40ドルの53.99ドル
金は、+3.40ドルの1346.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.08%でした。

梅雨入り。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年6月7日金曜日

米墨協議の2日目、最終日。株式市場は良い結果になることを織り込んだ動きに見えます。
ECB理事会を受けてユーロが上昇。最初は売られてその後に急騰。やはり半期末を控えてのユーロ買い戻しがいるように見えます。
ドル/円は108円台前半でのせめぎあいに終始。
週末の土日はG2財務相・中央銀行総裁会議があります。財務相のトップ会談が米中、日米等組まれているようです。
今夜は雇用統計、そして土日に何か飛び込んでくるのか。米墨協議も気になります。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+181ドルの25720ドルの引け
原油は、+0.91ドルの52.59ドル
金は、+9.10ドルの1342.70ドル
10年債利回りは変わらずの2.12%でした。

金曜日です。こちらは昼過ぎから雨になるとのこと。
梅雨入りも近いのでしょうか。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社