2018年2月21日水曜日

株が下げてドルが全面高。
長期金利は、変わらずでした。まだ調整が続きそうです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス254ドルの24964ドルの引け
原油は、+0.22ドルの61.90ドル
金は、マイナス25.00ドルの1331.20ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.89%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月20日火曜日

総じて市場は穏やかな動きに終始。
変われていた日経平均が、少し下げています。これは欧州株が軟調だったことが背景か。
為替は、若干ドルが買われてクロス円も若干反発。
先週までの戻しの局面も大方が終了した印象。相変わらず、日本勢には主導権無しですので、連休明けの米国市場がどうなるかだけ!?
ポジションは、日経平均を少しショートを増やしていますが、あとは変わらずで継続です。

米国休場なので、いつもの指標はありません。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月19日月曜日

米国株式市場の調整らしい調整は、一旦終了したように見えます。
ただし米国のインフレが現実的になってくるのはこれからでしょうから、債券市場の動向によっては次なる調整もと考えております。
日本の年度末まであと1か月と10日ほど、特殊な玉が出てくることも覚悟して臨みたいところです。
ポジションjンは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+19ドルの25219ドルの引け
原油は、+0.34ドルの61.68ドル
金は、+0.90ドルの1356.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.88%でした。

今週も、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月16日金曜日

長期金利は高止まり、原油が反発して金は高止まり。
こうした動きを整合性をもって分析するのは骨が折れます。今の動きは調整の過程であると考えます。
米株にしても2番天井を探る動きにも見えます。日経平均は、ほぼほぼ昨日の引け値あたり。
ドル/円が106円台前半まで来ているのが反映しているのでしょう。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+306doru no25200ドルの引け(25000台回復は9日振りだそうです)
原油は、+0.74ドルの61.34ドル
金は、マイナス2.70ドルの1355.30ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.91%でした。

金曜日、今週もよく動いています。
週明けの月曜日は米国がお休み、連休前のポジション調整が入るのかどうか。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月15日木曜日

更に人身事故で大幅に遅れました!申し訳ない!
さて、昨夜のCPIの反応は、とても興味深いものでした。
最初のリアクションは、ドル買いで円以外は対ドルで売られクロス円が下げました。
これは長期金利の上昇に反応した印象。米株も金利上昇に売りで反応。
その後に株は反発し、全体にドル売りになり長期金利はほぼそのままで引け。
こうした一連の動き(NY時間)を見ると、明らかにこれまで違った動きに見えます。
米株が反発しましたが、牽引役は銀行などの金融業、金利上昇で利益の増額が期待できるからだそうです。
10年物の利回りが2.9%台に乗り3%に近づきました。ここからが債券市場の正念場であり株式市場もといったところです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+253ドルの24893ドルの引け
原油は、+1.41ドルの60.60ドル
金は、+27.60ドルの1358.00ドル
10年債利回りは、+0.07%の2.90%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月14日水曜日

トランプ大統領の通商問題に対する発言が背景でしょうか、全体にドル安になっています。
米国は長い間、双子の赤字を計上し続けています。トランプ大統領も選挙公約の大きな柱がこの不均衡通商問題。
何度も書いてきましたが、この大統領(トランプ氏です)は、粛々と選挙公約を実施に移してきていますので、早晩通商問題が浮上することは明白。
何も今更驚くこともないのですが、市場は敏感に察しています。ジリジリとドル安が進むと105円あるいは100円ということも否定できません。
下がれば下がるで、売らなければならない人も出てきます。また待ってたように買い需要が高まることもまた事実です。
今回は年度末ということもあり、最終的な売り?買い?の趨勢が分かりません。ポジション的には売りを期待したいところではありますが!?
今夜は、注目の米国のCPI、乱高下必至でしょうか。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、全jン実日+39ドルの24640ドルの引け
原油は、マイナス0.10ドルの59.19ドル
金は、+4.00ドルの1330.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.83%でした。

今夜は、変則ですが「本音で・・・」の生放送があります。
午後7時から60分、一緒にワイワイ楽しくやりましょう!!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月13日火曜日

だいぶ株式市場も沈静化してきたように見えますが、今週の米国のCPIによってはまだまだ波乱含みでしょうか。
日経平均の指値が(21000前後)出来ましたので、ポジションはだいぶ軽くなりました。
ドル/円のショートはそのまま継続です。
調整といえば調整。しかしこのまま最高値更新になるにはまだまだハードルが高いと考えます。
特に米国の金利動向は、依然として通奏低音の如くです。

ダウ指数は、前日比+410ドルの24601ドルの引け
原油は、+0.09ドルの59.29ドル
金は、+10.70ドルの1326.40ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.86%でした。

連休明け、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社