2017年3月27日月曜日

週末の金曜日は、注目のオバマケア修正案が却下されました。ドル/円は110円台半ばあたりまで売られて引けは11円台前半。
そして今朝のシドニー市場は再び110円台後半となっています。
金曜日の動きは、良くわからない動きでしたが(それほどの悲観論にならず?!)、今朝の動きも信じていいのやら。
ドル/円を少しですが110円台後半で買いました。これは継続です。日経平均も継続。
さあ、今週はいよいよ期末までの最終週。

ダウ指数は、前日比マイナス59ドルの20596ドルの引け
原油は、+0.27ドルの47.97ドル
金は、+1.30ドルの1248.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.41%でした。

ダウ先物が売られています。金のドル建て先物は買われています。
週明けは、波乱含みのスタートになります。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月24日金曜日

全体に、ドルは安値圏で推移しています。その中でドル/円も安値圏での行ったり来たり。
米国の議会での法案(オバマケアの修正案)の審議の進捗状況で振らされているようです。
しかし、トランプ政権の閣僚の承認が遅れていたことから閣僚の下の人事も遅れています。
こうしたことは前々から分かっていたのですから、今さら政策運営の遅れ云々で先行きのリスクと煽るのもしっくりきません。
予算も遅れています。しかしこうした状況で市場が調整に入っているとするならば、やはり押し目を丁寧に拾うことになります。
遅れているとしても人事の進展が進めば、すべてのことが急に進む事態も考えておかなければいけません。
こちらとしては、ドル/円にしても日経平均にしても絶好の仕込み時と考えています。
ポジションは、日経平均のロングのみ継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス4ドルの20656ドルの引け
原油は、マイナス0.34ドルの47.70ドル
金は、マイナス2.50ドルの1247.20ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.42%でした。

昨日の国会中継は、呆れて言葉もありません。
詐欺以外の何物でもないと思うのですが。早いとこ起訴することが肝心かと。
もし出来ないとなれば、それこそ問題です!?
さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月23日木曜日

しかし確実にドル/円がズルズルと下落してきた印象。
こちらは既に112.50で降りていましたが、残りの豪ドル/円やポンド/円は一昨日、昨日とストップがつきました。
現在為替はポジションゼロです。日経平均を19000割れ(くりっく)で少し拾いました。
こんな感じで期末を迎えそうです。
どうも体調を崩してから、相場のリズムも悪くなったようです。矢張り健康第一なのでしょう!?
とりあえず欧米の株式市場は落ち着いた動きになっています。
そして今日は、国会で証人喚問があります。私はあまり気にしていなかった話題ですが、一部海外では気にしているようです。
しょうもない!?と言ってしまえばそれまでですが!?

ダウ指数は、前日比マイナス6ドルの20661ドルの引け
原油は、マイナス0.20ドルの48.04ドル
金は、+3.20ドルの1249.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.41%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月22日水曜日

株が調整局面に入ってきた様子。
ドル/円もたった今111.50を割れました。思ったほどストップは無かった印象ですが。
欧州時間まではクロス円が買われる展開でしたが、ドル/円の下げがこの流れを一蹴。
豪ドル/円のストップ86.00が付きましたので、あとはポンド/円だけになりました。
やっと押し目らしい押し目になってきたようです。日経平均(くりっく)が19000を割れてきたら少しずつ拾います。

ダウ指数は、前日比マイナス237ドルの20668ドルの引け
原油は、マイナス0.88ドルの47.34ドル
金は、+12.50ドルの1246.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.42%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月21日火曜日

利上げの後の動きが何とも言えない動きに見えます。
米国の長期金利は今後の利上げを織り込んでいるのか?
利上げ後のジリジリトした円高は、ロングの投げが主因か?
慎重な利上げ姿勢が、ぬるま湯の継続とも言えます。しかし市場の警戒感もまた存在しているように見えます。
米国株式市場が依然として史上最高値圏に居ることがすべてのカギなのかもしれません。
つまり、警戒感は払しょくできず、されど押し目らしい押し目も出来ず。いつか来るであろう「オオカミ」への警戒か?!
残念ながらドル/円はストップがつきましたので現在は無し。残りのポンドや豪ドル/円は継続です。
もちろん日経平均のロングも継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス8ドルの20905ドルの引け
原油は、マイナス0.56ドルの48.22ドル
金は、+3.80ドルの1234.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.46%でした。

金も高値圏維持、長期金利は2.5%割れ、さてここからどうするか!?
今日1日かけて考えましょう!
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月17日金曜日

既にムニューシン財務長官がドイツ入り、ジョイブレ財務相と会談。麻生財務大臣とも会談する予定。
今回の会合は米国勢にとっては初めて、それなりの憶測が飛び交っています。多くはいわゆるトランプ流のコワモテ外交か。
個人的には大きな波風もなく終わるのではないかと考えてますが、如何に?!
相場の方はFOMCの後の乱高下で狭いレンジ内の動きだった印象。
ポンドが急伸しました。背景は英国の金融会合での議事録、数人のメンバーが利上げに言及したそうです。
数日前にも英国の利上げのウワサで東京時間の午後3時頃に急伸しましたが、出所はこのあたりだったようです。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス15ドルの20934ドルの引け
原油は、マイナス0.11ドルの48.75ドル
金は、+26.40ドルの1227.10ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.54%でした。

さあ、金曜日そして連休に明日から入ります。
さあ、もう1日、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月16日木曜日

注目のFOMCは、前のめり気味のタカ派予想が外れて穏当な内容でした。
年内の利上げ予想は2回と言うことで、一部のあと3回予想は外れ。
この結果、ドル売りが優勢になり113円台前半まで。クロス円は堅調ですので、全体にドル売りになったということ。
長期金利が低下して株が買われています(日経は売られています)。
当面は、ぬるま湯が続くと見たほうがいいのか。結果としては、巧みな手綱サバキだった印象。
ポジションは、すべて継続しています。しかし、取ったり取られたりが続きます!?

ダウ指数は、前日比+112ドルの20950ドルの引け
原油は、+1.14ドルの48.86ドル
金は、マイナス1.90ドルの1200.70ドル(引け後にFOMCの発表があり+17ドル)
10年債利回りは、マイナス0.11%の2.49%でした。

こうなると暫くは、布団被って寝てるしかないようです!?

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社