2017年10月23日月曜日

注目の選挙は、与党の圧勝。野党分裂や台風などこの結果に与するものもあったことは否めません。
しかし多くの有権者が、これまでの安倍政権の実績に「YES」と答えたことがあったからだと考えます。
いい塩梅に、日経平均が56年ぶりの14連騰と言おうことも追い風になったか。
金曜日のアジア時間に米国の上院が予算案を可決したこともありました。
こうした流れがもう一段進むことを念頭に取り組みたいと考えます。
とりあえず日経平均のロングはここから徐々に両建てを進めてネットがゼロになることを目指します。
ドル/円は、システムで買われ過ぎにシグナルが灯るまで粘ります(これは日経平均も同じです)。

ダウ指数は、前日比+165ドルの23328ドルの引け
原油は、+0.18ドルの51.47ドル
金は、マイナス9.50ドルの1280.50ドル
10年債利回りは、+0.07%の2.39%でした。

台風も速度を上げて通り過ぎた模様。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年10月20日金曜日

東京の引けから欧州にかけて株式市場に利食いと思われる大きな売りが出たようです。
日経平均先物は、安値21210までありダウ先物も大きく売られる場面がありました。しかし米国市場が始まると底堅くなりダウ指数は何と!プラスで引けました。
シッカリと押し目で買いが入ったのでしょう。株が売られる局面でドル/円にも売りが入り112.30あたりまで下げる場面もあったようです。
昨日は113円台で輸出が出たとのこと、ロングの投げが主導したようです。当面は112~113での推移となりそうです。
投票前の今日が最終取引日。週明けに荒れるかどうか?!
ポジションは、すべて継続です。日経平均は昨日21500で少し売りましたので両建ては着々と進んでいます。
今日の注目は、10月に入って最初の日銀買いが出るかどうか。

ダウ指数は、前日比+5ドルの23163ドルの引け
原油は、マイナス0.75ドルの51.29ドル
金は、+7.00ドルの1290.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.32%でした。

さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年10月19日木曜日

米国株は大きく上げて引けました(ダウだけですが)。止まらない!?とは言ってもどこかで調整に入ることは確かです。
だから上がるとも言えます。相場の需給がとてもイビツニなっているのでしょう。これは日経平均にもいえます。
日経平均の方が分かりやすい。つまりこれまでの(8月から9月にかけての7週連続売り越しだった海外勢)ショートあるいはアンダーウエイトを中立あるいはロングに変えてきた結果がこれです。やはり北朝鮮リスクの影響が大きかったのでしょうか。これはドル/円も同じです。
売り手は主に海外勢。北のリスクが高まっていても日本の機関投資家(主に生保?)が押し目をシッカリ買っていたのが印象的でした。
112円割れにはそうした買い手が待っているようです。これまでは高値を追わずに辛抱強く押し目を待っていた戦略。少しずつ変わってくるのかどうか。
日経平均もしかり。海外勢はいち早く(それでも2万円にのせてから?)戦略の変更をしてきましたが、日本の個人投資家はひたすら出遅れています。
右を向いても左を向いても買いしか見えない状況ではありませんが、もしそうなってきたら売りたいですね?!
ポジションは、変わらず継続です。日経平均は少しずつ両建てに換えています。

ダウ指数は、前日比+160ドルの23157ドルの引け(背景は最後尾を走っていたIBMが急騰したこと)
原油は、+0.16ドルの52.04ドル(こちらもジリジリと上げてきています)
金は、マイナス3.20ドルの1283.00ドル(こちらはとりあえずトップをつけたか)
10年債利回りは、+0.05%の2.35%でした(上昇傾向変わらず?)

今日の東京は最高気温が12度らしいです。雨も降っていて寒い朝です。
みなさん、風邪など召さぬように!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年10月18日水曜日

ザラ場ですがダウが23000台を付けました。引けはその手前でした。
為替市場は小動きが続いています。特にドル/円は!?
最大の理由は、下半期に入ってから日本勢の動きが止まっていることでしょうか。
選挙を控えて様子見なのか。
ポジションは、変わらずですべて継続しています。

ダウ指数は、前日比+40ドルの22997ドルの引け
原油は、+0.01ドルの51.88ドル
金は、マイナス16.80ドルの1286.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.30%でした。

今日は、久しぶりの青空です!
明日からまた雨だそうですが。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年10月17日火曜日

米国株式は、昨日も最高値更新。日本株式も21年ぶりの高値とか。
北朝鮮リスクも払拭されたわけでなく、米国大統領の暴言も止まらず(!?)、欧州の難民問題に発する右傾化もしかり。
日本の総選挙も?!こちらは与党政権の継続が濃厚になってきた印象。こうしたリスクに踊らされた相場展開は去年から続いています。
その中で新興国の経済がしっかりしそれが世界のお金の流れを加速させているように見えます。この流れは去年の今頃から見えていました。
ただし市場はリスクを煽る空気が蔓延し、投資家が及び腰にならざるを得ない風潮。つまりは羹に懲りてなますを吹く態。
買い遅れ組やリスクヘッジ組が堪え切れずに買っているのが実態かと考えています。
日経平均のロングは徐々に手仕舞い、すでに当初の1/3になっています。これもこの上があれば徐々に利確に動きます。
ドル/円のロングはそのままで継続します。日経平均も調整が来ればまた押し目を拾うことになりますが。

ダウ指数は、前日比+85ドルの22956ドルの引け
原油は、+0.42ドルの51.87ドル
金は、マイナス1.60ドルの1303.00ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.31%でした。

今日も雨、気温も低いです。
どうぞ皆さん、風邪などい召さぬように!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年10月16日月曜日

非連動というかチグハグな両者の動きが継続したまま先週は引けました。
日経新聞の記事によれば海外勢の買いが2週連続で買い越し。ただし多くはショートの踏み上げだったようです。
ロングが積み上がらずに来ていますので、もう一段の上昇も否定できません。そうはいってもここからは乱高下も必死ですので、深追いはせずにいきましょう。
日経平均は、こちらのシステムが買われ過ぎのシグナルが点灯したら、そこから売りに転じます(両建ても視野に?!)。
ドル/円は、ロング継続です。ある程度の調整はあるでしょうが、やはりドルは堅調だと考えてます。しかしこうなるとドル建ての日経平均は相当高くなってきました。

ダウ指数は、前日比+30ドルの22871ドルの引け
原油は、+0.85ドルの51.45ドル
金は、+8.10ドルの1304.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.27%でした。

今日の東京の最高気温は12度とのこと!12月の気温です!!
皆さんも風邪など召さぬように!!
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年10月13日金曜日

ポンドが乱高下したくらいで、あとはレンジ内の小動きで終始した印象。
日経平均が21000を越える場面があり、こちらの決済売り指値が執行されました。これで元々のポジションの2/3を手仕舞いました。
残りとドル/円のロングは継続です。
米国株は、少し下げて引けていますが、これもサプライズなし。
相変わらずトランプ大統領のつぶやきが物議を醸しだしています。これもサプライズなし。
元々嫌いな人たちには、増々嫌いになる構図。言っているような暴走が果たして起きるのかどうか。
日本の選挙も与党が安定過半数を取るという予想。怖いのは油断だけか?!
きたちょうせんも今のところは音無しの構え。

ダウ指数は、前日比マイナス31ドルの22841ドルの引け
原油は、マイナス0.70ドルの50.60ドル
金は、+7.60ドルの1296.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.32%でした。

ドル/円の膠着は、例のトルコリラの暴落時のトルコリラ/円のストップ売り(円買い)の後遺症というか需給の乱れが背景のようです。
これも日にちがたてば元に戻ってくると考えます。
金曜日!さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社