2017年9月25日月曜日

このところの北朝鮮リスクを反映してか、週末にポジションをキレイにして(主にロングの手仕舞い?)、週明けに何もなければ再び買ってくる展開が続きます。
今朝のシドニー市場もそのような展開です。ドイツの総選挙は、ほぼほぼ想定通りでメルケル首相がいよいよ4期目に入るようです。あとは連立の組み合わせか。
今週は、9月の最終週。株式の配当落ちが26日、日本勢の半期末に向けての特殊玉がでるかどうか。ノルウエイも気になります?!
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス9ドルの22349ドルの引け(ナスダックとSP500はプラス)
原油は、マイナス0.11ドルの50.66ドル
金は、+2.70ドルの1297.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.25%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月22日金曜日

世界を経巡ってみると、その反応も面白いです。結果としてドル/円は112円台の推移、ユーロやポンドは反発していますし豪ドルなどは弱い展開。
米国の年末までの金融政策が少しずつ見えてきたことが、そのほかの通貨に微妙に影響を与えているのかもしれません。ユーロやポンドは、やはり引き締めバイアスがあるのでしょう。米国株式も少しだれて引けましたが、依然として最高値圏。日経平均は、昨日の東京で売られ過ぎ(?)の反動で堅調に推移。
こちらのポジションも変わらずで継続です(日経平均は20500で少しだけ手仕舞っています)。

ダウ指数は、前日比マイナス53ドルの22359ドルの引け
原油は、マイナス0.14ドルの50.55ドル
金は、マイナス21.60ドルの1294.80ドル(一番大きく動きました?!)
10年債利回りは、+0.01%の2.28%でした。

金曜日、さあ、もう1日頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月20日水曜日

確かに空を覆っていた厚い雲は通り過ぎたかもしれません(先日の台風の如く?)。しかし澄み切った青空かといえばそんなこともなく、薄曇り状態。
市場のショートが積み上がっていたことも拍車をかけたようです。ドル/円もですがクロス円全般、そして日経平均。日経平均やクロス円は今年の高値更新中。ドル/円が111円台ですから「ドル安円安」、つまりリスクオンなのです。しかし背景はショートの切りなのかもしれませんが。人間の心理の綾もようといったところか。
ポジションは、日経平均をチョッピリ利食いましたが、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+39ドルの22370ドル(7営業日連続の最高値更新!)
原油は、マイナス0.43ドルの49.48ドル
金は、マイナス0.20ドルの1310.60ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.25%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月19日火曜日

V字回復!?といってもいいドル/円、クロス円そして日経平均の反発でした。
ショートが切らされての買戻しが背景でしょうが、本格的な買い(ロングの構築)までには至っていないのではないでしょうか。
日経先物(大証)の出来高が低水準であることが唯一の根拠ですが。窓もボコボコ空いていますので、連休明けの日本勢は単純に上値おいには動けないかもしれません。引けにかけてどうなるかでしょうか。
今週は、FOMCがあります。先行きの金利見通しにその程度の変化があるか。しかしこの勢いは簡単には止まらないと考えます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+63ドルの22331ドルの引け
原油は、+0.02ドルの49.91ドル
金は、マイナス14.40ドルの1310.80ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.23%でした。

今週もイベントが続きます。そう言えば、週明けの一番のニュースは、安倍首相の解散総選挙でした。
状況を見ると、ここで踏み切るしかない(民進党の状況から?)という判断でしょうか。
これもリスクオンの背景です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月15日金曜日

この前と同じく北海道上空を越えて太平洋に落下したようです。
110.50割れからすでに下げていて(110.20あたり)このニュースで109.56あたりまでつけたようです。
その後反発して110.10あたりまで戻し、現在は109.90~95あたり。
しかしシツコイ!これしか抵抗の使用がないのでしょうが、迷惑な話です。
徐々に陳腐化してくるとは思うのですが、依然としてきたのリスクに怯えることになるのでしょうか。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+45ドルの22203ドルの引け(連日の最高値更新ですが、今朝のニュースで下げています)
原油は、+0.59ドルの49.89ドル
金は、+1.30ドルの1329.30ドル
10年債利回りは、変わらずの2.19%でした。

金曜日、朝のニュースを東京市場がどの程度消化するか。
こちらは見守るだけです。
さあ、連休前、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月14日木曜日

昨日のタイトルが「円全面安」でしたが、昨夜の欧米市場はドル全面高の動きになりました。
先週末までに作られたリスクオフのポジションにはドルショートも含まれていたのかもしれません。
こうした動きは、ハリケーンや北朝鮮への過度な警戒がある種の群集心理的なものが週明けから一気に巻き戻された印象。
もちろん北朝鮮は、依然として不透明ではありますが、切迫した状況から少し離れた地点に居る程度。
市場の目は、来週のFOMCに向いています。その前に米国のCPIや英国の政策会合があります。
ポジションは、すべて変わらずで継続です。

ダウ指数は、前日比+39ドルの22158ドルの引け(連日の最高値更新)
原油は、+1.07ドルの49.30ドル
金は、マイナス4.70ドルの1328.00ドル
10年債利回りは、+0.02%の2,19%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月13日水曜日

対ドルだけでなく、クロス円でも円の全面安。
北朝鮮だけでなく、大型ハリケーンやトランプ大統領のゴタゴタとリスク満載の先週末でしたが、目新しいものはなくすべて材料はテーブルの上に。
こうした明白な材料の時はポジションが傾きやすく、さらに言えば売り先行買いは出遅れになりやすいです。もちろん、こうした流れに棹を差すのは危険この上ないわけで、今回の私の行為は決して褒められたものではありません。ただし「勝負」するときは勝負しないと流れに流されてばかりになります。
少しのツキも味方してくれたことに感謝!
さて、これで大方のショートは一掃されたのかどうか。日経平均の出来高を見ていると本格的なロング構築には至っていないと考えます。ショートの切り先行なのでしょう。もちろん北朝鮮リスクが一掃されたわけでもないので、ロング構築にも二の足を踏みそうです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+61ドルの22118ドルの引け(ナスダック、SP500と3者揃い踏みの最高値更新!)
原油は、+0.16ドルの48.23ドル
金は、マイナス3.00ドルの1332.70ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.17%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社