2018年10月15日月曜日

背景を確認してませんが、たぶんまたグレグジット関連の話でしょう。
ドイツの地方選挙子結果は未だ目にしてません。週末の引け値が1.1570辺りで今が1.1550辺りですのでポンドのつられた動きか。
週明けの市場は、ドル高円高のクロス円が下げています。
ムニューシン財務長官の為替条項の話は、ドル/円だけ見ているとそれほどの影響はなし。
韓国、メキシコ、カナダとの合意を観ればやはり為替条項は入っていたので(当局者の発言には差がありますが)、当然今後の交渉相手にもト考えます。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+287ドルの25339ドルの引け
原油は、+0.37ドルの71,34ドル
金は、マイナス5.60ドルの1222.00ドル
10年債利回りは、+0.01%の3.16%でした。

ドイツの選挙も気になりますが、今夜発表予定の為替報告書で中国あるいは他の国に対する論評がどうなるかに注目。
そして9がつのFOMC議事録にも注目です。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年10月12日金曜日

少し落ち着くかと思っていた米国市場は、さらに下げて帰ってきました。
注目のCPIは、予想を若干下回りましたので金利市場は若干下げて引けました。
為替は全体にドル売りで引けています。クロス円は若干上昇。
今日は金曜日ですので、株式市場は乱高下あっても少し落ち着くのかどうか。
そもそもの始まりは先週の木曜日の長期金利の上昇(1日で0.12%!)からでした。
昨日の引けは高値から0.1%下げた水準。未だ落ち着くには、市場参加者は浮足立っているように見えます。
日経平均を少しずつ買っていますが、全体のポジションはそのまま継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス545ドルの25052ドルの引け
原油は、マイナス2.20ドルの70.97ドル
金は、+34.20ドルの1227.60ドル(+2.87%)
10年債利回りは、マイナス0.02%の3.15%でした。

金が、やっとリスク回避の買いが入ったようです。
さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年10月11日木曜日

やはり米国の長期金利がこの調整のきっかけだったのでしょうか。
株式市場が大きく売られました。ダウは史上3番目の下げ(といっても分母が大きいので3.14%の下げ)。
ドル/円も112.50を割れてきました。クロス円も下げていますが、全体にドル安。
とりあえず今回のピークは、1月の高値と合わせてのダブルトップとなりそうです。この調整の流れは未だ続きそうだと考えてます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス831ドル(!)の25598ドルの引け
原油は、マイナス1.79ドルの73.17ドル
金は、+1.90ドルの1193.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の3.17%でした。

株売りの債券買いでしたが、来週の物価指数によっては長期金利が更に上昇することもあります。
中間選挙を前にして、波乱含みの様相となってきました。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年10月10日水曜日

連休明けの東京市場はザワツイテいましたが、そのあとを受けた欧米市場は静かな展開でした。
ポンドがグレグジットがらみの話で買われたことでしょうか。全体にドル安?の展開か。
株はマチマチ。長期金利は若干下げました。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス56ドルの26430ドルの引け
原油は、+0.67ドルの74.96ドル
金は、+2.90ドルの1191.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の3,21%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年10月9日火曜日

市場の動きがザワツイテきました。
元は言えば米国債利回りの上昇が材料でした。そして国慶節明けの上海市場では大きく株価が下げました。
元々香港市場で連日下げていたので、この動きは想定通り。人民元も大きく下げています。
米国の国務長官が訪中、王外相との会談でも両者の溝は埋まらず逆に広がった印象もあります。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+39ドルの26486ドルの引け(ナスダックとSP500は下落)
原油は、マイナス0.05ドルの73.29ドル
金は、マイナス17.00ドルの1188.60ドル
10年債利回りは先週末の引けが、+0.04%の2.23%でした。

連休明けの東京市場は、消化できずか!?
ドル/円も日経平均先物も連休中に動いています。
私の眼には、米国株も日経平均もだhブルトップに映るのですが?!
さあ、今週も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年10月5日金曜日

1日に0.12%の上昇は。やはり大きいと言わざるを得ません。
指標が良かったとか言われていますが、背景は大口の売りが出たからだと考えます。
これまで債券バブルということもありました。リスク値を無視した買いで利回りが下げていた状態。
新興国市場での金利上昇(債券売り)そしてイタリア、米国債の増発も視野に入りますしインフレ指標も堅調。
こうした中での米国債売り(利回り上昇)でした。ドルや株などに調整が入っても不思議ではありません。
そうなると今夜の雇用統計や来週の物価指数には注目が集まります。
中間選挙を前にある程度の調整が続いても驚きません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス200ドルの26627ドルの引け
原油は、マイナス2.08ドルの74.33ドル
金は、マイナス1.30ドルの1201.60ドル
10年債利回りは、変わらずの3.19%でした。

金曜日そして連休前。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年10月4日木曜日

何と長期金利が0.12%も上げました。これほど上がると単純に指標だとかではなく、やはり大口の売りが出たと考えます。
債券市場はバブルだったので、金利上昇にはこの世運動きがあります。未だ始まったばかりかもしれません。
この動きを受けてからか、ドルが全面高になってきました。
株も引けにかけて上げ幅を縮小しましたが、これも金利上昇が背景だと考えます。
原油がまた上がり、3年10ヶ月振りだそうです。
米国の一人勝ちは認めますが、金利や原油の動きが調整を招くことを期待してます!
ドル/円のショートはユーロ/ドルを売ってすべてユーロ/円のショートにしてます。
ポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+54ドルの26828ドルの引け
原油は、+1.18ドルの76.41ドル
金は、マイナス4.10ドルの1202.90ドル
10年債利回りは、+0.12%の3.18%でした。

膠着相場から少し市場がザワツイテきました。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社